Moonlight Memory

娘、ワンコ、ニャンコ、ときどきカメラ  月一くらいで更新予定

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » CATEGORY … Single-lens Leflex Digital Camera

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試しに・・・

今使ってるカメラに、インターバル撮影機能があったので使ってみました。

5秒間隔で撮って、動画作成ソフトにて作成
もっと早い時間帯から撮影してれば、日が沈んでいく様子が撮れたんだけど・・・



勿論、写真ですよ。動画じゃありません

まぁ、撮影する時間を失敗したけど、撮影自体は大体OKかな??
コレを使えば、花の開花や蝶々の羽化、日の出や日没、雪が積もってく様子などが撮れますね。

また面白いものが撮れたら載せま~~す。



ついでに撮った、電車とイオン上里ショッピングセンター

インターバル撮影 390



インターバル撮影 397


ついでのついでに、ライトのバリケンでマジ寝するクルミ嬢

001_20100425204533.jpg


ペット検出機能だって・・・

ネットでよく見ているカメラのサイトに、
『ペット検出機能』ってのが付いたコンデジが発売されてるようで
気になって記事を読んでみた。

その機能が付いているのが
富士フイルム「FinePix Z700EXR」および「FinePix F80EXR」
ペンタックス「Optio I-10」
リコー「CX3」

の3メーカー4機種
比較しているのは3機種。

富士フィルムの「FinePix Z700EXR」
犬モード、猫モードがあるようで、犬や猫の顔を検知すると
自動でピントが合う。(顔検出機能よりは精度は甘いらしい・・・)
簡単に操作できそうで、気軽に撮影するには良さそう。

ペンタックスの「Optio I-10」
どんなペットでも・・・と言う訳にはいかないようで
3匹までだけど、ペットの顔を登録しておくと
対象のペットが正面を向いた時に、勝手にカメラがシャッターを押してくれる・・というもの
コチラの思惑通りに動いてくれない動物・・・
ふとした一瞬に強そうだけど、登録したペットのみなので
自分の飼い犬に限られてしまうのが、玉にキズかな・・・・

最後にリコーの「CX3」
ペットの顔を検出してピントが合うのは富士フィルムと同じ・・・
ペンタックスのように自動でシャッターは押せないけど
操作音やストロボがオフになったりと、動物を驚かせないような工夫がされているらしい。


まぁ、それぞれ良いトコと今一歩なトコがあるみたいだけど
犬飼いの皆さんにはどうかな?と思ってブログに書いてみました。

カメラを買い換える・・・なんて時には、候補に入れてみるのもいいかもしれませんね。

記事はコチラ ↓

デジカメwatch 『春モデル3機種の「ペット検出機能」を試す』



私・・・??
私は買いません

だって、記事内の写真をクリックすると実際の撮影サイズで見ることができるんですが、
やっぱり所詮コンデジ・・・な描写で・・・
使いやすさ・気軽さ・コンパクトさよりも
なにより画質優先な今の私には・・・ちょっと・・・・
レリーズタイムラグ(シャッターボタンを押してから、実際にシャッターが切れるまでの時間)も
コンデジだとかなりタイムラグがあって、一眼のようにパシャパシャ撮れないしね

ミドルクラス以上の一眼にこの機能が付けば、少し気になるかもしれませんが・・・


昨日のクルミ嬢

007_20100415004709.jpg


014.jpg


021.jpg


夜桜・・・

前記事のカメラで、さっそく夜桜を撮ったので・・・

桜 085のコピー


桜 119のコピー


このくらいのサイズだとあまり分りませんが
今までとは全く違う、素晴らしい写りに感激中

今日はコレだけで・・・・スイマセン(汗)。。


乗り換えました。。

色々とあって、カメラシステムをキャノンからニコンへ変えました。

以前に亡くなった、義父が所有していたニコンのカメラとレンズ・・・
それを使っています

名称未設定 1

ボディが、ニコンD300S・・・キャノンで言えば、7D

レンズが
AF-S ED 24-70mm F2.8D
AF-S ED 80-200mm F2.8D
AF 50mm F1.4D

の3本、型の古いレンズですが、上の2本はキャノンで言う標準&望遠ズームのLレンズ
今でも現役で活躍できる、当時のニコンの高級レンズ。

他にもレンズはあったのですが、フィルムがメインの義父・・・
D300SをメインにするとAFが使えないので、そのまま封印。。。

そのほかに、
ストロボ、ガイドナンバーは50(古いので、マニュアルでのみ使用可)
三脚(ベルボンのエル・カルマーニュ630とネオ・カルマーニュ830の2本)です。


操作に慣れたキャノンだったらな~とは思いましたが
キットレンズしかないEOS Kiss X2に比べ
連写の効くボディに(秒間7コマ)、Lレンズクラスの口径の大きな2本のズームレンズ・・・
比べるまでもなく、コチラを使ったほうが撮影の幅はグッと広がります。
マニュアル発光のみですが、外部ストロボも、あれば非常に便利だし・・・・


ってことで、これからはニコンでいきます。

操作性が全く違うので、慣れるまで時間が掛かりそうですが
今までよりも、いい写真が撮れそうです。(まっ、機材が良くても腕が伴わないとね

なので、今年の日本チャンピオンの見学はコレで行きます。


以下、試写画像なので、サッと撮っただけですが
シャープさ・ボケ味・色乗り・・・最高です。
ちなみに、一枚目と二枚目の写真はコントラストなど、かなりイジッてます。

029.jpg


030.jpg



ストロボ使用

名称未設定 2


試写

先月、以前お会いした写真家の福田さんとお話する機会がありました。

その時に『EOS 7D』というカメラを試写させていただくことができました。

このカメラ、EOS kissシリーズやEOS 40D・50Dの上位に位置するハイアマチュアモデル
今一番欲しいカメラです。

そのカメラに『EF 70-200 F2.8L IS USM』を装着してライトとクルミを撮らせていただいたんですが、
昨日、撮影した画像をCDに焼いて送ってくださいました m(_ _)m


7D 試写

このカメラの売りでもある『秒8コマ』の連写機能で、
今までよりも、さらに細かな一瞬を撮ることができるのは嬉しい限り

それに加え、進化した『AIサーボAFⅡ』も凄いの一言
1秒間で8コマも連写しているのだから、0.125秒に1コマの計算ですよね。
あるコマで、ピントがずれても次のコマ(0.125秒後)にはもうピントが合っている・・・・

この爆速なピント合わせ、もちろんレンズの性能でもあるわけですが
カメラ側の能力も高くなくては付いていかないわけで・・・・


カスタマイズできる機能も、Kissシリーズや50Dの比ではないし・・・

う~~ん
欲しい度200%っす(買えんけど・・・


以下、その時の写真

7D 試写2


7D 試写21


条件的に(夕暮れ時)、動体撮影には厳しい時間でしたが、
この時間帯・この光量でここまで撮れるなんて、素晴らしいの一言ですね。

7D 試写22


いつか・・・いつか、買うぞ~~~~~


福田さん・奥さん、その節は楽しい時間をありがとうございました m(_ _)m
機会がありましたら、ぜひまた遊んでくださ~~い


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。